ワンルームマンション投資を収益化|初心者におすすめ

サブリースで空室を回避

建物

マンションなどの収益物件を購入したら管理していくことになるのですが、入居者が全く入らないような場合もあります。入居者が入らないと家賃を受け取ることができないので収益が発生しません。収益を発生させたいのであれば集客をしてたくさんの人に宣伝してみるといいのかもしれません。しかし、集客をするためには費用が発生しますし、宣伝しても効果を実感できずに意味がないことも多いようです。
そのようなときは一括借り上げを利用してみましょう。一括借り上げというのは不動産会社にマンションなどの収益物件の管理などを依頼する方法で、入居者がいない空室が合っても定期的に家賃収入を得られます。一定の収益が保証されているので安心して利用できるでしょう。また、家賃が保証されているだけでなく収益物件の管理や集客などを全て代行してくれます。設備の修復や改善、入居者同士のトラブルの解決などもしてくれるので非常に便利です。不動産会社によって一括借り上げの契約料などが大きく異なるので、まずは不動産会社を調べてから依頼したほうがいいのです。

一括借り上げはかなり便利なサービスなのですが、あまりにも空室が多いと家賃の値下げを余儀なくされてしまいます。こちらが家賃の値下げをしたくない場合でも、収益物件の権利は不動産会社になるので承諾するしかありません。家賃が下がってしまうとその分の収入を得られなくなってしまうので注意したほうがいいと思います。

Copyright © 2016 ワンルームマンション投資を収益化|初心者におすすめ All Rights Reserved.